2018/01/01のひとことガイダンス Share

Share 〜 分かち合い 〜
( ユニコーン オラクルカード )

 

「与える」という言葉には、ほとんどの人が、どこかに自己犠牲のイメージを持っています。

 

「自分のものを与えることで、自分のものが減るのだから、自分は犠牲にならざるを得ない」

 

心のどこかにあるその価値観は、自分ではそうしたくないと思っても、見返りや感謝を求める気持ちに繋がり、それを表現するかしないかは別にして、自分が妥当だと思うだけのものが得られないと怒りや悲しみを抱えることになります。

 

この世界の価値観や宗教的な教えでは、犠牲が美徳とされており、それを根拠に、自分が「与える」相手より、自分の方が「精神的に上位だ」と認識することで、かろうじて、怒りや悲しみを押さえ込んでいます。

 

それらは、複雑な感情の中に巧妙に隠されますが、ほんの少しでも自分の内面を見てみれば、自分が少しも満足できていないことは明白です。

 

そもそも与えることに「犠牲」というイメージがある以上、それらを避けることはできません。

 

だとしたら、「与える」ことに何の意味があるでしょう。

 

宇宙が、あなたに、犠牲なるようにと言うことがあるでしょうか。

 

すべてのものは宇宙の源の愛のエネルギーであり、愛は減ることがありません。

 

あなたが知っていることを誰かに教えても、あなたの記憶からそれが消えることはありませんが、それと同じというよりも、むしろ・・・・

 

愛は与えることによって、増えるのです。

 

形あるもの、豊かさにかかわるものは、愛のエネルギーに基づいてこの世界に現れます。

 

だから、あなたが自分の持ち物について、時間について、自分自身について、減ることを心配しなくていいのです。

 

わかちあいましょう。

 

あなたは、努力して、自分に犠牲を強いて、何かを与える必要などないのです。

 

あなたが喜びに溢れているとき、ただ幸せなとき、楽しくて踊りだしたいようなとき・・・・

 

あなたは、世界に対して心を開き、意識することなく多くをわかちあっています。


そして、誰かがそうであるとき、あなたもそれを受け取っているのです。

 

わかちあいの中には、上下も犠牲も比較もありません。

 

ただ内側から溢れているものが、外側に流れ出しているというだけのことです。

 

わかちあいに心を開くとき、あらゆる方向からあなたをサポートする力が流れ込んできます。

 

あなたは愛であり、この世界もあなたを愛していることを思い出してください。

 

あなたが、与えるのを止め、心地よくわかちあうことができますように。

 

 

 

きらきらきらきら A Happy New Year きらきらきらきら

 

 

 

  • 2018.01.01 Monday
このページの先頭へ▲

search this site.

profile

profilephoto

メールマガジン

メルマガ購読・解除
 

人生を、エンジェリックでハッピーなものに変えるための、スピリチュアルな人生の見方や考え方をお伝えしています。
(毎週土曜日配信)

links

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

others

mobile

qrcode