2018/04/29のひとことガイダンス Boundaries

Boundaries 〜 境界線 〜
( イシュター / 女神のガイダンス )

 

自分以外の人と近しい関係になっていくと、無意識の中では、自分と相手とを同一視し始めます。

 

そして、相手と自分の見分けがつかなくなるので、自分にしていることを相手にしてしまうのです。

 

誰かと親しくなっていき、良い関係になってきた、と感じたときに、その関係を壊すような出来事が起こるのは、このためです。

 

相手を自分と同じだと見なすことによって、自分を愛していない程度に応じて、無意識に、この程度は「自分が我慢しているのだから当然だろう」と考えて、相手に無理な要求や無神経な発言をしたくなるのです。

 

そして、それを相手に拒絶されると、「裏切られた」気持ちになります。

 

そのような場合、裏切られたという部分だけしか意識には上がりませんが、本当はその気持ちは、「自分と同じだと思ったのに」という枕詞から導かれています。

 

境界線を明確にするのは、自分のために嫌な人との間に引くだけでなく、自分が大切に思っている人のためにも、その関係を本当の意味で良いものとして深めていくためにも必要です。

 

もし、最近、あなたが、大切な誰かに裏切られたような気持ちになっているなら・・・・

 

あなたの中にどのような気持ちがあるか、見つめてみるといいでしょう。

 

相手は悪くないとか、あなたが悪いとか、そういうことではなく・・・・心の仕組みは誰も同じであり、ただ、今、あなたの中で何が起こっているかを知ることが大切です。

 

自分の内面を見て、相手と自分を同一視していたとわかったとして、それは、「そういう仕組みで動くんだな」と理解すればいいだけです。

 

自分に否定的な心で、誰かと繋がることを選択しなければ、まったく違った繋がりを感じることができるでしょう。

 

それは、あなた自身の価値を再確認する機会でもあります。

 

あなたが、あなたの心の自動的な仕組みを理解することで、健全で、愛に満ちた人との繋がりを感じられますように。

 

  • 2018.04.29 Sunday
このページの先頭へ▲

search this site.

profile

profilephoto

メールマガジン

メルマガ購読・解除
 

人生を、エンジェリックでハッピーなものに変えるための、スピリチュアルな人生の見方や考え方をお伝えしています。
(毎週土曜日配信)

links

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

others

mobile

qrcode