2018/06/10のひとことガイダンス Whom Do You Need to Forgive?

Whom Do You Need to Forgive? 〜 誰を許す必要がありますか? 〜
( マジカルフェアリー オラクルカード )

 

許せない気持ちは、誰に向けられたものであっても、自分自身を深く傷つけます。

 

心のどこかでは必ず、許せない自分を責めているからです。

 

「許せないというほどではないけれど、嫌い、好きになれない」

 

そのような感情も、許せない気持ちを別の言葉で表しているのにすぎません。

 

感情の強弱は、自分がどの程度苦しみを感じるかということには影響しますが、苦しみを生み出すことそのものとは無関係です。

 

だからといって、嫌いという感情も、許せないという感情もそこにあり、無理やり好きになろうとすることや、いいところを認めるという表面的な対処では、解決できません。

 

「どんなに良いところがあったとしても、好きになれない」

 

そんな経験をしたことがないでしょうか。

 

本質的な許しとは、完全に、怒りが消え去る状態であり、怒りの原因となる過去の記憶を思い出すことがなくなります。

 

自分自身のために、許したほうがいい、怒りを手放したほうがいい、そんな風に考えてもできないのは、心の別の部分に、それを手放したくない理由があるからです。

 

怒りを感じる誰かとは、常に、過去の自分の投影です。

 

だから、誰かを責めているとき、自分では心当たりがなくても、自分のことも責めています。

 

もし、誰かを許してしまったら、自分だけが責められる状態になってしまう・・・・

 

それはとても苦しいので、心は、自分と同じように責められるべき誰かを外側に作るのです。

 

ですから・・・・

 

あなたが、自分を許せたなら、外側に向けられた怒りは、自然に消えていきます。

 

許せない気持ちが強いときには、このようなことを受け入れようとも思わないかもしれません。

 

でも、自分を幸せにするため、穏やかな心でいるために、どのような理油であれ、誰かを断罪していたのではうまく行きません。

 

あなたが、自分を許そうという明確な意図を持てば、あなたを守り導く宇宙の愛が、段階を踏みながら、あなたにとって、最も心穏やかな道を案内してくれるでしょう。

 

あなたは、誰にも、どんなことでも、責められる必要はありません。

 

それは、この世界の誰もが同じです。

 

あなたが、許しによって、自分の中に平和と幸せを招き入れることができますように。

 

  • 2018.06.10 Sunday
このページの先頭へ▲

search this site.

profile

profilephoto

メールマガジン

メルマガ購読・解除
 

人生を、エンジェリックでハッピーなものに変えるための、スピリチュアルな人生の見方や考え方をお伝えしています。
(毎週土曜日配信)

links

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

others

mobile

qrcode