2018/06/21のひとことガイダンス Innocence

Innocence 〜 清い心 〜
( 大天使ミカエル オラクルカード )

 

あなたは、常に自分を責めてきたかもしれませんが、本当は、その必要はありません。

 

あなただけでなく、他の誰も、責められる必要はないのです。

 

そう言われてもあなたは「罪を犯したものが罰せられなくていいのか」と思うかもしれません。

 

この世界には、悪いことをする人が多く存在し、ありえないような酷いことが起こっているように見えるからです。

 

多くの人が、犯罪を憎み、犯罪者を断罪し、怒りを抱えています。

 

でも、常に、他者に向けられるものの始まりは、自分に向けられたものです。

 

「罪を犯したものは罰せられるべき」という刃は、常に自分に向けられているのです。

 

自覚がなくても、あなただけでなく誰もが、「自分は多少の間違いはあっても、犯罪者ではない」と考えています。

 

でも、記憶とは、顕在意識にあるものだけではなく、過去生からずっと続いてきたものであり、また、潜在意識は共有されていて、他の人の罪に見えるものは、自分の中に必ず始まりがあります。

 

それをあなたがしたかどうか、ということが問題なのではありません。

 

誰もが、他の人の中に見ているものを自分の中に見たくはなく、だからこそ、それを他の人の中に見ているのです。

 

これは逆説的であり、この逆転した状態を変化させなければ、本質的な癒しは起こりません。

 

あなたは、自分の中にある「犯罪に繋がる種」を見つけると、自分が罪人であると思うかもしれません。

(だからこそ、自分の中を見ることを誰もが恐れるのですが)

 

でも、聖なる存在たちは、あなたの無垢性だけを見ています。

 

それは、汚れることなく、何によっても変化することなく、あなたの中にあるのです。

 

自分の中を深く探れば、あなたは、あなたの中に、その純粋な光を発見しすることができます。

 

そして、それにより、あなた自身も、他の誰も、罪などないとわかるでしょう。

 

あなたは、一度も罪を犯したことなどなく、他の誰とも同じように、断罪されるべきではありません。

 

あなたが、自分の無垢性を信頼し、聖なる存在たちの愛の中で、自分に対する誤解が解け去るのを見ることができますように。

 

 

 

 

  • 2018.06.21 Thursday
このページの先頭へ▲

search this site.

profile

profilephoto

メールマガジン

メルマガ購読・解除
 

人生を、エンジェリックでハッピーなものに変えるための、スピリチュアルな人生の見方や考え方をお伝えしています。
(毎週土曜日配信)

links

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

others

mobile

qrcode